【2009年2月】の記事

小林です。

先日の東京出張時。

いつも、
出張時に行なう
自分なりのラダリングの際に、非常に感動した事に出合った。

雨が降り出してきたので
「こりゃ~駅までびしょ濡れだな」と
つぶやくと
突然、スタッフが「少し、お待ちください」と、、。

少し待つと
「この傘、使用していないので、よかったら、どうぞ」
と。
「え、いいの」と聞くと
「いいですよ!ぜひ、使ってください、傘も嬉しいはずです」
と。
非常に感動しました、その気持ちに。

わかっていても、
なかなか出来る事ではありません。

その会社のCS教育やスタッフの心使い
こうしたちょっとした心使いがリピーターになるんだな~とつくずく。

しかも、笑顔すごい印象的で。

我社でも、実践していこうと、、、、。

いや~感動しました。本当に。

さ~がんばりましょう!!!明日もがんばった!!!!!!!!
                ~小林 弘和~

長野・中野のお墓づくりは地元の石屋
自社職人一貫施工

「~やすらぎあん~」株式会社 和
https://www.yasuragian.co.jp/

〒380-0913 長野市川合新田字村西804-2
TEL:026-214-6083 FAX:026-214-6082

〒383-0064 中野市新井大道下417-2
TEL:0269-26-0010 FAX:0269-26-0176

小林です。

先日の東京出張時。

いつも、
出張時に行なう
自分なりのラダリングの際に、非常に感動した事に出合った。

雨が降り出してきたので
「こりゃ~駅までびしょ濡れだな」と
つぶやくと
突然、スタッフが「少し、お待ちください」と、、。

少し待つと
「この傘、使用していないので、よかったら、どうぞ」
と。
「え、いいの」と聞くと
「いいですよ!ぜひ、使ってください、傘も嬉しいはずです」
と。
非常に感動しました、その気持ちに。

わかっていても、
なかなか出来る事ではありません。

その会社のCS教育やスタッフの心使い
こうしたちょっとした心使いがリピーターになるんだな~とつくずく。

しかも、笑顔すごい印象的で。

我社でも、実践していこうと、、、、。

いや~感動しました。本当に。

さ~がんばりましょう!!!明日もがんばった!!!!!!!!
                ~小林 弘和~

長野・中野のお墓づくりは地元の石屋
自社職人一貫施工

「~やすらぎあん~」株式会社 和
https://www.yasuragian.co.jp/

〒380-0913 長野市川合新田字村西804-2
TEL:026-214-6083 FAX:026-214-6082

〒383-0064 中野市新井大道下417-2
TEL:0269-26-0010 FAX:0269-26-0176

在りよう

小林です

この処
心の在りようについて、多面的な角度から
思考しております

思考といいましたが
事後的な思考でなく、実際、自分が経験し
又、その事実に対し
考察をいれ、未経験や講釈でない
実態にそった思考であります

一言で
いえば、時点の出口は
本当に深い、難解でしょうか?

ここには
自分自身の決定的な要因として
「人が好き」という好奇心が存在している事は否定できません

その事実があるからこそ
楽しいのです・ドパーミンでまくりです。

在りようと書きましたが
持ちようとも捉えています

似たようで似ていない
切り口が違う2つのものの思考をもつ事によって
又又、おもしろい事がかいま視れます

もちろん、
視れるという事は経験がなせる事ですので
感情が揺れる事・折れた事も含まれます

喜怒哀楽を度外視できないのです、人ですから

「人は結果の優劣や手段を理解し、
論理的な思考を認めながら、実際は感情を優先する  小林弘和」

お~なんか?学者ぽっい。
これは現時点、
自分がだした答えでしょうか?あくまで現時点。

ちなみに
どこか偉い人のパクリではありません・・オ、、ホン(笑)

Sタイムの
9時にブログを書いている自分はなんなんでしょうか?アホ?

さて、新潟に出かけてきます

さ~がんばりましょう!!!明日もがんばった!!!!!!!!
                ~小林 弘和~

長野・中野のお墓づくりは地元の石屋
自社職人一貫施工

「~やすらぎあん~」株式会社 和
https://www.yasuragian.co.jp/

〒380-0913 長野市川合新田字村西804-2
TEL:026-214-6083 FAX:026-214-6082

〒383-0064 中野市新井大道下417-2
TEL:0269-26-0010 FAX:0269-26-0176

在りよう

小林です

この処
心の在りようについて、多面的な角度から
思考しております

思考といいましたが
事後的な思考でなく、実際、自分が経験し
又、その事実に対し
考察をいれ、未経験や講釈でない
実態にそった思考であります

一言で
いえば、時点の出口は
本当に深い、難解でしょうか?

ここには
自分自身の決定的な要因として
「人が好き」という好奇心が存在している事は否定できません

その事実があるからこそ
楽しいのです・ドパーミンでまくりです。

在りようと書きましたが
持ちようとも捉えています

似たようで似ていない
切り口が違う2つのものの思考をもつ事によって
又又、おもしろい事がかいま視れます

もちろん、
視れるという事は経験がなせる事ですので
感情が揺れる事・折れた事も含まれます

喜怒哀楽を度外視できないのです、人ですから

「人は結果の優劣や手段を理解し、
論理的な思考を認めながら、実際は感情を優先する  小林弘和」

お~なんか?学者ぽっい。
これは現時点、
自分がだした答えでしょうか?あくまで現時点。

ちなみに
どこか偉い人のパクリではありません・・オ、、ホン(笑)

Sタイムの
9時にブログを書いている自分はなんなんでしょうか?アホ?

さて、新潟に出かけてきます

さ~がんばりましょう!!!明日もがんばった!!!!!!!!
                ~小林 弘和~

長野・中野のお墓づくりは地元の石屋
自社職人一貫施工

「~やすらぎあん~」株式会社 和
https://www.yasuragian.co.jp/

〒380-0913 長野市川合新田字村西804-2
TEL:026-214-6083 FAX:026-214-6082

〒383-0064 中野市新井大道下417-2
TEL:0269-26-0010 FAX:0269-26-0176

インフルエンザ

小林です。

インフルエンザと診断される

で、あるが、
きつかったのは12日.13日午前であり
後はとにかく暇・ひま・ヒマの嵐。

当社は
インフルエンザワクチン接種を年計画に盛り込み
もちろん、会社経費で皆に義務ずけている。

社員教育の一環として
インフルエンザ対策の処置や休業等も
全体で共有している

なのに、
トップである自分は小学低学年の頃、ワクチン接種で
非常に具合が悪い経験がトラウマで、予防接種をしていない

言い出し役がやっていないのである。

そう・・
俺はそういう奴なのだ。はは・・・!
(もう1人社内に存在する。お前だお前!よく評価しておくぞ!)

医者に「会社に出ていいよ」と
言われるまでに、事もあろうに妻と子供にうつる。

予防接種受けていない自分が
2日で直り、
「医者に細胞まで小林さんらしいね」と言われ
インフルエンザですと
診断された直後のみ、熱が38度になったが、30分後には引いていた。

「思い込みも強いね・・はは・・」かかりつけ医に、更に一言・・。

で、
このうつってしまった後が、もう、最低。

料理は出来ない・・。主婦仕事・・。仕事にいけない・・。
ひたすら、
掃除と料理買出し、子供の世話。
子供が寝ないので、ひたすら、10時・15時と
子供の寝る時間に合わせ、7日間ドライブ。
子供はよく寝ていて可愛いが、強烈な焦燥感に襲われ続ける。

改めて、
仕事のすばらしさ、家事の大変さ、妻への感謝、体調管理の大切さを
身に沁みて感じる。

読んだ本の量も半端ではないし
予定していたインド研修もキャンセルしていてど真ん中!

こえ~~ウイルス!

で、
やはりどん時も体力勝負である
ほんとに体力が予防の第1であるとしみじみ思う

で、病み上がり?一本目、昨日、15キロ走る
お誘い頂いた
高木社長・小林社長に感謝!ビールも最高でした。

スタッフの皆、留守中ありがとう!

写真は、
スタッフに今朝、頂いたお雛様
手作りだそうで、大変、うれしかったです、ありがとう!

24.25日と東京出張の為ブログ休みます

さ~がんばりましょう!!!明日もがんばった!!!!!!!!
               ~小林 弘和~
20090223-1.jpg

長野・中野のお墓づくりは地元の石屋
自社職人一貫施工

「~やすらぎあん~」株式会社 和
https://www.yasuragian.co.jp/

〒380-0913 長野市川合新田字村西804-2
TEL:026-214-6083 FAX:026-214-6082

〒383-0064 中野市新井大道下417-2
TEL:0269-26-0010 FAX:0269-26-0176

お墓・墓地のことならお気軽にお電話ください。 お問い合わせ後のしつこい営業は一切行いません。

0120-782-778 受付時間 9:00~17:00 /年中無休(土日祝日も営業)

メールでのお問い合わせはこちら

このような方は一度お問い合わせください お墓・墓地について相談したい方 無料小冊子を請求したい方 お墓相談会を予約したい方 展示場を見学したい方

上部へ戻る