【2008年6月】の記事

不在

小林です

自分に規制をかけている現状。

ふ~、う~、さてと、が
多い最近。

そんな時はさて置き。

いたる場面で出くわす
「ガバナンス不在」

本当におおい~なと感じます

だれだれがいないとわからない
だれかに聞かないと把握してない
どこにだれが、何しにいっているかもわからない

携帯で呼び出し、「あ、わかりました」

う~ん。
仕事ってなんなんだろう。この人にとって・・。

それで回るから、
あえて焦点あてる行動しなくなるんだよな~。

自社は大丈夫か~?と見返しました

結論=まだまだか?

しかし、
只今、進行中のプロジェクトが・・・(9月完成か?)
これ以前も紹介しました。決意で。

これが出来れば
うんいい!いいよ!頼んだよ!

さ~がんばりましょう!!!会社は軍隊でいい!!!!!!!!
愛を持って闘う集団に磨きをかける!!!!!!!!
今日も明日もがんばった!!!!!!!!!!!!!!!!!!

長野・中野のお墓づくりは地元の石屋
自社職人一貫施工

「~やすらぎあん~」株式会社 和
https://www.yasuragian.co.jp/

〒380-0913 長野市川合新田字村西804-2
TEL:026-214-6083 FAX:026-214-6082

〒383-0064 中野市新井大道下417-2
TEL:0269-26-0010 FAX:0269-26-0176

不在

小林です

自分に規制をかけている現状。

ふ~、う~、さてと、が
多い最近。

そんな時はさて置き。

いたる場面で出くわす
「ガバナンス不在」

本当におおい~なと感じます

だれだれがいないとわからない
だれかに聞かないと把握してない
どこにだれが、何しにいっているかもわからない

携帯で呼び出し、「あ、わかりました」

う~ん。
仕事ってなんなんだろう。この人にとって・・。

それで回るから、
あえて焦点あてる行動しなくなるんだよな~。

自社は大丈夫か~?と見返しました

結論=まだまだか?

しかし、
只今、進行中のプロジェクトが・・・(9月完成か?)
これ以前も紹介しました。決意で。

これが出来れば
うんいい!いいよ!頼んだよ!

さ~がんばりましょう!!!会社は軍隊でいい!!!!!!!!
愛を持って闘う集団に磨きをかける!!!!!!!!
今日も明日もがんばった!!!!!!!!!!!!!!!!!!

長野・中野のお墓づくりは地元の石屋
自社職人一貫施工

「~やすらぎあん~」株式会社 和
https://www.yasuragian.co.jp/

〒380-0913 長野市川合新田字村西804-2
TEL:026-214-6083 FAX:026-214-6082

〒383-0064 中野市新井大道下417-2
TEL:0269-26-0010 FAX:0269-26-0176

着地点

小林です

非常に同感なお話。

以下↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------------------------
 【第1326回】 会社を支えているのは誰
------------------------------------------------


 大阪府の職員人件費削減案をめぐって、労使交渉が徹夜に及んだ、
 というニュースが報道されていましたね。

 私は記事を見ただけなので、紙面の内容しか分かりませんが、

 不労連側は

 「削減案を撤回できないなら、カット率を圧縮して欲しい」
 「財源がないなら国から取ってくればいい。それが知事の仕事」

 などと詰め寄っていたとのこと。
 破綻寸前の状態にあって、えらく呑気ですね。(個人的意見)

 どこの職員の仕事が今の危機的状態を作っているのか、
 あんまり分かっておられない様子。

 大阪流のギャグでした、というオチなのかなと思ってました。
 違うのね。

 これまでに、

 「勤めている会社が倒産したので、他社に転職せざるをえなかった」

 「勤めている会社の業績が著しく悪化してきたため、
  このままではまずいと思い、他社に転職した」

 というような会社員を、数多く見てきました。

 ところが、そういう会社員はたくさんいるのに、

 「自分が、会社の倒産を防ぐことができなかった」

 「自分が、会社の業績悪化を止めることができなくて残念」

 などと言っている人を、誰一人として見たことがありません。
 ほんとに一人も見たことがないのです。

 ものすごく不思議だなあ…と思います。

 「え、どこが不思議なの?」と思われる方は、
 恐らく私とはビジネス感覚が全然違うのでしょう。

 もちろん、たった一人の社員の力では、
 倒産や減益を防ぐほどの力はないのかもしれません。

 でも、社内にそのような、

 「自分ひとりが頑張ったところで」

 という人間ばかりだったらどうなるのでしょう。
 じゃあ、誰が頑張るのですか?


 社長や役員だけが頑張ればいいというのでしょうか。

 「社長や経営陣は我々社員を守る義務がある」
 と思っているのかもしれませんが、果たして、
 「人並みにしか頑張っていない人も守る義務がある」
 と言えるのかどうか。

 仕事というのは、そういう運命を上層部に託すことではなく、
 自分で創っていって自分で価値を生み出すものではないでしょうか。

 社長や経営陣がどうの、と言っている場合ではないのでは。

 少なくとも、
 「社長や経営陣は我々社員を守る義務がある」と思っているのなら、

 「皆さんは我々社員を守る義務があって大変だと思いますが、
  私たちも頑張りますから、一緒に頑張りましょう!」

 と、上層部に声をかけたり、
 投書をしたりするぐらいのことはしたのでしょうか。

 文句はたれるくせに、何もしていない会社員が多すぎです。
 本当に不思議です。

 会社を支えているのは、
 経営者でもなく株主でもなく、自分自身。

 会社が傾かないように、会社がピンチにならないように、
 自分自身が支えなければならないという意識を持つ。

 会社が傾いたり、会社がピンチになった時には、
 自分自身にもどこかに原因があるのだという意識を持つ。

 そういう意識の人間がたくさんいて初めて、
 会社というものはその底力を持ちます。

 会社に対して「何とかしてくれないかなあ」と指をくわえるより、
 「自分が何とかする」という意識を持たなければ、
 本当の意味でのビジネスマンとは言えないのではないでしょうか。
-----------------------------------------------------------
 
-----------------------------------------------------------

いや~いい事言います、が本音。
弘中さんのサイトはこちら→http://www.quizzing.jp/hsg/

さ~がんばりましょう!!!会社は軍隊でいい!!!!!!!!
愛を持って闘う集団に磨きをかける!!!!!!!!
今日も明日もがんばった!!!!!!!!!!!!!!!!!!

長野・中野のお墓づくりは地元の石屋
自社職人一貫施工

「~やすらぎあん~」株式会社 和
https://www.yasuragian.co.jp/

〒380-0913 長野市川合新田字村西804-2
TEL:026-214-6083 FAX:026-214-6082

〒383-0064 中野市新井大道下417-2
TEL:0269-26-0010 FAX:0269-26-0176

着地点

小林です

非常に同感なお話。

以下↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

------------------------------------------------
 【第1326回】 会社を支えているのは誰
------------------------------------------------


 大阪府の職員人件費削減案をめぐって、労使交渉が徹夜に及んだ、
 というニュースが報道されていましたね。

 私は記事を見ただけなので、紙面の内容しか分かりませんが、

 不労連側は

 「削減案を撤回できないなら、カット率を圧縮して欲しい」
 「財源がないなら国から取ってくればいい。それが知事の仕事」

 などと詰め寄っていたとのこと。
 破綻寸前の状態にあって、えらく呑気ですね。(個人的意見)

 どこの職員の仕事が今の危機的状態を作っているのか、
 あんまり分かっておられない様子。

 大阪流のギャグでした、というオチなのかなと思ってました。
 違うのね。

 これまでに、

 「勤めている会社が倒産したので、他社に転職せざるをえなかった」

 「勤めている会社の業績が著しく悪化してきたため、
  このままではまずいと思い、他社に転職した」

 というような会社員を、数多く見てきました。

 ところが、そういう会社員はたくさんいるのに、

 「自分が、会社の倒産を防ぐことができなかった」

 「自分が、会社の業績悪化を止めることができなくて残念」

 などと言っている人を、誰一人として見たことがありません。
 ほんとに一人も見たことがないのです。

 ものすごく不思議だなあ…と思います。

 「え、どこが不思議なの?」と思われる方は、
 恐らく私とはビジネス感覚が全然違うのでしょう。

 もちろん、たった一人の社員の力では、
 倒産や減益を防ぐほどの力はないのかもしれません。

 でも、社内にそのような、

 「自分ひとりが頑張ったところで」

 という人間ばかりだったらどうなるのでしょう。
 じゃあ、誰が頑張るのですか?


 社長や役員だけが頑張ればいいというのでしょうか。

 「社長や経営陣は我々社員を守る義務がある」
 と思っているのかもしれませんが、果たして、
 「人並みにしか頑張っていない人も守る義務がある」
 と言えるのかどうか。

 仕事というのは、そういう運命を上層部に託すことではなく、
 自分で創っていって自分で価値を生み出すものではないでしょうか。

 社長や経営陣がどうの、と言っている場合ではないのでは。

 少なくとも、
 「社長や経営陣は我々社員を守る義務がある」と思っているのなら、

 「皆さんは我々社員を守る義務があって大変だと思いますが、
  私たちも頑張りますから、一緒に頑張りましょう!」

 と、上層部に声をかけたり、
 投書をしたりするぐらいのことはしたのでしょうか。

 文句はたれるくせに、何もしていない会社員が多すぎです。
 本当に不思議です。

 会社を支えているのは、
 経営者でもなく株主でもなく、自分自身。

 会社が傾かないように、会社がピンチにならないように、
 自分自身が支えなければならないという意識を持つ。

 会社が傾いたり、会社がピンチになった時には、
 自分自身にもどこかに原因があるのだという意識を持つ。

 そういう意識の人間がたくさんいて初めて、
 会社というものはその底力を持ちます。

 会社に対して「何とかしてくれないかなあ」と指をくわえるより、
 「自分が何とかする」という意識を持たなければ、
 本当の意味でのビジネスマンとは言えないのではないでしょうか。
-----------------------------------------------------------
 
-----------------------------------------------------------

いや~いい事言います、が本音。
弘中さんのサイトはこちら→http://www.quizzing.jp/hsg/

さ~がんばりましょう!!!会社は軍隊でいい!!!!!!!!
愛を持って闘う集団に磨きをかける!!!!!!!!
今日も明日もがんばった!!!!!!!!!!!!!!!!!!

長野・中野のお墓づくりは地元の石屋
自社職人一貫施工

「~やすらぎあん~」株式会社 和
https://www.yasuragian.co.jp/

〒380-0913 長野市川合新田字村西804-2
TEL:026-214-6083 FAX:026-214-6082

〒383-0064 中野市新井大道下417-2
TEL:0269-26-0010 FAX:0269-26-0176

己を知る

小林です

「己を知る」

普遍的で一番、本質な事実だと思います

ここの所、
一番、メタ認知を注視している次第でもあります

課題だとか、未来のものを軸足に置くと
どうしても、現状足元がお留守になりがちです

でも、
客観視を入れながら自身の身の振り方、言動、思考
すべてに「自分とはなんぞや?」をいれれば
自然にこれはどうかな~?となるはずです

やはり「自分を知る」大事でないでしょうか?

案外、
触発されるものや憧れるものには
「自己の反動」があるような気がします

それも大事ですが
「自然体」は一番、力が発揮できるものではと・・・。

さ~がんばりましょう!!!会社は軍隊でいい!!!!!!!!
愛をもって闘う集団に磨きをかける!!!!!!!!
今日も明日もがんばった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

長野・中野のお墓づくりは地元の石屋
自社職人一貫施工

「~やすらぎあん~」株式会社 和
https://www.yasuragian.co.jp/

〒380-0913 長野市川合新田字村西804-2
TEL:026-214-6083 FAX:026-214-6082

〒383-0064 中野市新井大道下417-2
TEL:0269-26-0010 FAX:0269-26-0176

お墓・墓地のことならお気軽にお電話ください。 お問い合わせ後のしつこい営業は一切行いません。

0120-782-778 受付時間 9:00~17:00 /年中無休(土日祝日も営業)

メールでのお問い合わせはこちら

このような方は一度お問い合わせください お墓・墓地について相談したい方 無料小冊子を請求したい方 お墓相談会を予約したい方 展示場を見学したい方

上部へ戻る